世界の珍しい鳥の楽園(1.鳥と遊ぼう編)

2005.10.10

動物とかのブログ


世界鳥類園バードピアに行ってきました!
横浜マリンタワーの4階と5階にある、鳥たちの楽園!
少し前に友人の結婚式がありまして、
式場近くの横浜マリンタワーを通りがかり、
そこにあるポスターを見つけたのです。
なんと鳥たちに手からエサをあげられるらしいではないですか!
これは行きたいぞ!
式までは1時間半ほどあったのですが、
受付の人の話によると30分くらいでまわれるらしいバードピア、
私がそこに放たれたら数時間は出てこないことでしょう。

そんなわけで、日をあらためて行ってきたのでした。
入り口には大きなサイチョウの「サイちゃん」が。
ものすごく静かで、
最初はオブジェかと思い通り過ぎてしまいました……。

4階の入り口で金属のカップに入ったエサをもらい、
さっそく中へ!!
と、その時、後ろから5階へ上がるお客さんと
エサを追加してくれる受付の方との会話が聞えてきました。
「エミューにもあげて下さいね」

なに!?エミュー!?
エミューといえばオーストラリアに生息する
世界で2番目に大きい巨鳥じゃないですか!!
いるんですか!?ここに!?
高まる期待を胸に、私はいよいよ最初の扉を開けたのでした。

扉を開けて中に入ると
いきなりサイチョウがこちらをチラリと伺います。
おそらく一番たくさんゴハンにありつけるのは、
このサイチョウでしょう。
そそくさと次の扉を開けて更に進むと
中では美しいクジャクが出迎えてくれました。
クジャクにエサを差し出すと、トマトを選んでついばみます。
そして奥には青くて足の大きなウズラのような鳥が。
セイケイ(青鶏)でした。
印象的なその鳥にエサをあげようとしたのですが、
なぜか近寄ってくれません。すでに満腹なんでしょうか。

更に扉を開けて次のエリアへ。
そこには色とりどりの
たくさんのインコたちがいました。
次々と私を追い抜いて行った何組もの方々から
これでもかというくらいエサをもらっていたようでしたので
私は更に次のエリアに向かうことにしました。

中に入ると美しい小さな鳥が低木の上に乗っかっています。
ソウシチョウ(想思鳥)です。
カップからエサをついばむとサッと飛んでいき、
地面においてゆっくり食べていました。

そんなこんなで4階をひとしきり満喫した後、
入り口に戻ってエサを追加してもらい、
次はいよいよエミューが待ちうけるという5階へ!!
果たして、そこで出会ったものとは!?

トビハゼ|ムシ|自然保護|幸運|チワワ|ドリアン||エミュー|クワガタ|ザリキング|ミトン|メダカのお話|チューリップ|シダ|サラマンドラ|ドルフェリア|エアープランツ|恐竜映像|ハルキゲニア|ハプニング|ヒトデ|口紅の木|奇妙な生き物|カエルアンコウ|ミステリーな生き物|ハルキゲニアの化石|青い飛行物体




このサイトはリンクフリーです。

わらべねこ自然画像館(warabeneko.com)に掲載されている、文章、写真、イラスト、動画は、わらべねこ自然画像館の管理人が全ての著作権を有する完全オリジナルであり、著作権者の許諾なく、一部または全部を転載あるいは転用することはできません。
© copyright 2007-2015 SHINJI HONDA OF JAPAN, LIMITED, All rights reserved


動物 > 動物とかのブログ > 世界の珍しい鳥の楽園(1.鳥と遊ぼう編)