珍しい動物の図鑑動物 > 絶滅危惧種 > マヌルネコ

マヌルネコ|絶滅危惧種のお話

=^・.・^= いざ知的探検へ!

地球で共に暮らす素晴らしき仲間達のひみつ - 絶滅危惧種の動物たちに思いをはせて

不思議な野生猫:マヌルネコ

<マヌルネコ>
個性的な顔だちのネコ風の哺乳類。丸くて短い耳が顔の横側についていて、童話にでも出てきそうな面持ちをしている。額には小さな斑点、頬には2本の線がある。体長は50センチほどで、胴は太く手足は短い。黄色がかった灰色の長毛が美しい。ネコとの大きな違いは瞳で、明るいところでも細くならずに丸いまま小さくなる。シベリアやモンゴルの荒涼とした岩山や砂漠などに生息。食肉目ネコ科。ワシントン条約付属書2。

キティブタバナコウモリ

【操舵室】
動物
絶滅危惧種

【資料室】
ワシントン条約
国際自然保護連合
世界野生生物基金
【休憩室】
メルマガサンプル
プロフィール

【航海図】
動物進化の物語
進化の小部屋
熱帯魚飼育