珍しい動物の図鑑動物 > 絶滅危惧種 > キティブタバナコウモリ

キティブタバナコウモリ|絶滅危惧種のお話

=^・.・^= いざ知的探検へ!

地球で共に暮らす素晴らしき仲間達のひみつ - 絶滅危惧種の動物たちに思いをはせて

超小型飛行獣:キティブタバナコウモリ

<キティブタバナコウモリ>
体長3センチほどの超小型コウモリで、空を飛ぶ哺乳類としては世界最小。地上の超小型哺乳類であるチビトガリネズミとどちらが世界最小かは甲乙つけがたいが、コウモリだけに翼を広げれば意外と大きい。小さいながらも超音波を駆使して森林内を縦横無尽に飛び回るさまは、五百円玉大の超小型ラジコンカーに通じるものがある。タイのサイ・ヨケ洞窟にのみ生息し、その数わずか200頭とされる絶滅危惧種。翼手目ブタバナコウモリ科。

カモノハシ

【操舵室】
動物
絶滅危惧種

【資料室】
ワシントン条約
国際自然保護連合
世界野生生物基金
【休憩室】
メルマガサンプル
プロフィール

【航海図】
動物進化の物語
進化の小部屋
熱帯魚飼育