珍しい動物の図鑑動物 > 絶滅危惧種 > キノガーレ

キノガーレ|絶滅危惧種のお話

=^・.・^= いざ知的探検へ!

地球で共に暮らす素晴らしき仲間達のひみつ - 絶滅危惧種の動物たちに思いをはせて

ヒゲだらけの珍獣:キノガーレ

<キノガーレ>
暗褐色の短い体毛、幅広の平らな顔、そしてよく目立つ長い頬ヒゲは頬だけでなく目のすぐ後ろからも生え、顔の四方八方に大きく広がり、顔中が、もはやヒゲ。ジャコウネコ科の動物は姿形も習性も変化に富み、とても同じ仲間には見えないものも多い。中でもキノガーレは水辺での生活に適応し、まるでカワウソのような姿をしている。指には水かきがあり、水中では鼻や耳の穴を閉じる。魚やエビなどを主食とするが、水生生物だけでなく果物も好むらしい。そして外敵が現れた時は木に登って逃げるようである。体長68センチ、体重5キロ、東南アジアに生息。ワシントン条約付属書2。絶滅危惧種。食肉目ジャコウネコ科。

コシキハネジネズミ

【操舵室】
動物
絶滅危惧種

【資料室】
ワシントン条約
国際自然保護連合
世界野生生物基金
【休憩室】
メルマガサンプル
プロフィール

【航海図】
動物進化の物語
進化の小部屋
熱帯魚飼育