珍しい動物の図鑑動物 > 絶滅危惧種 > オナガスミントプシス

オナガスミントプシス|絶滅危惧種のお話

=^・.・^= いざ知的探検へ!

地球で共に暮らす素晴らしき仲間達のひみつ - 絶滅危惧種の動物たちに思いをはせて

小さな猛獣:オナガスミントプシス

<オナガスミントプシス>
荒涼とした岩場に暮らす、やたらに尾の長い小動物。青みがかったグレーの毛に覆われ、つぶらな瞳と大きな耳、とがった口先が印象的である。そして体の倍ほどもある見事な長い尾の先には小さなふさ飾りが添えられる。見た目はか弱そうな手のひらサイズの小さな動物であるが、タスマニアデビルと同じフクロネコの仲間であり、れっきとした肉食獣である。俊敏で高い運動能力を備えた優秀なハンターで、長い尾をなびかせながら木や岩を軽々と登っていく。体長10センチ、体重20グラム、オーストラリア北西の岩場に生息。ワシントン条約付属書1。有袋目フクロネコ科。

タイガーシベット

【操舵室】
動物
絶滅危惧種

【資料室】
ワシントン条約
国際自然保護連合
世界野生生物基金
【休憩室】
メルマガサンプル
プロフィール

【航海図】
動物進化の物語
進化の小部屋
熱帯魚飼育