珍しい動物の図鑑動物 > 絶滅危惧種 > パナイオオコウモリ

パナイオオコウモリ|絶滅危惧種のお話

=^・.・^= いざ知的探検へ!

地球で共に暮らす素晴らしき仲間達のひみつ - 絶滅危惧種の動物たちに思いをはせて

地獄の魔王:パナイオオコウモリ

<パナイオオコウモリ>
100年以上も前にパナイ島でわずかに発見されただけの伝説の超巨大オオコウモリ。学名には魔王ルシファーの名を冠し、スラリとした深い闇のような漆黒の体に、頭部の金髪はあたかも金色の王冠をかぶったようにも見え、その美しい顔立ちと、どこか威厳を感じさせる容姿からは高貴な雰囲気すら漂う。世界最重量のコウモリであるフィリピンオオコウモリに近いか同種とも言われ、様々な果物を食べて暮らしていたらしい。パナイオオコウモリが発見された当時の森は今や姿を消し、すでに絶滅したと考えられている。最大長170センチ(推定)、体重1200グラム(推定)、フィリピン中部のパナイ島に生息。ワシントン条約付属書1。絶滅種。翼手目オオコウモリ科。

ゴールデンバンブーレムール

【操舵室】
動物
絶滅危惧種

【資料室】
ワシントン条約
国際自然保護連合
世界野生生物基金
【休憩室】
メルマガサンプル
プロフィール

【航海図】
動物進化の物語
進化の小部屋
熱帯魚飼育