珍しい動物の図鑑動物 > 絶滅危惧種 > アラゲウサギ

アラゲウサギ|絶滅危惧種のお話

=^・.・^= いざ知的探検へ!

地球で共に暮らす素晴らしき仲間達のひみつ - 絶滅危惧種の動物たちに思いをはせて

草原のミニ戦車:アラゲウサギ

<アラゲウサギ>
ごわごわの毛で覆われたハードなウサギ。耳はやや小ぶりで後ろ足も短く、顔は大きい。その姿はまるでウサ耳をつけたモルモットである。アラゲウサギの暮らす草原は、エレファントグラスと呼ばれる高さ3メートルもの草に覆われていて、空からも陸からも見つけにくい。しかし野火で草が燃えてしまったり、草原が雨で湿地になってしまったときなどには、農耕地などをウロウロする姿が目撃されている。体長50センチ、体重2.5キロ、南アジアに生息。ワシントン条約付属書1。絶滅危惧種。ウサギ目ウサギ科。

ウーリームササビ

【操舵室】
動物
絶滅危惧種

【資料室】
ワシントン条約
国際自然保護連合
世界野生生物基金
【休憩室】
メルマガサンプル
プロフィール

【航海図】
動物進化の物語
進化の小部屋
熱帯魚飼育