珍しい動物の図鑑動物 > 絶滅危惧種 > カグヤコウモリ

カグヤコウモリ|絶滅危惧種のお話

=^・.・^= いざ知的探検へ!

地球で共に暮らす素晴らしき仲間達のひみつ - 絶滅危惧種の動物たちに思いをはせて

月夜のコウモリ姫:カグヤコウモリ

<カグヤコウモリ>
中部地方以北に暮らす尾と足の長い小さなコウモリ。竹の中で寝ていたところを見つかってしまったため、かぐやコウモリと名付けられた。命名のもとになったのは竹取物語であるが、作者も不明の謎と神秘に包まれた物語であり、あるいはこのコウモリが切ったタケの中にちょこんと収まっていた様子をみて、竹取物語を思いついたのかもしれない。竹から出てきて月に帰ってしまうという奇想天外なストーリーも、竹を寝床にして空に飛び立つこのコウモリの生活ぶりを考えると納得がいく。かぐや姫が先か、カグヤコウモリが先か、謎は深まるばかりである。体長4センチ、体重10グラム、日本を含むアジア各地に生息。希少種。翼手目ヒナコウモリ科。

ミズオポッサム

【操舵室】
動物
絶滅危惧種

【資料室】
ワシントン条約
国際自然保護連合
世界野生生物基金
【休憩室】
メルマガサンプル
プロフィール

【航海図】
動物進化の物語
進化の小部屋
熱帯魚飼育