珍しい動物の図鑑動物 > 絶滅危惧種 > ミズオポッサム

ミズオポッサム|絶滅危惧種のお話

=^・.・^= いざ知的探検へ!

地球で共に暮らす素晴らしき仲間達のひみつ - 絶滅危惧種の動物たちに思いをはせて

水中仕様の有袋類:ミズオポッサム

<ミズオポッサム>
灰色と黒のマーブル模様が美しい小動物。有袋類でありながらも水中に適応し、体毛は水をはじき、後ろ足には水かきを備える。そしてメスが子どもを収納するためのカンガルーのような袋は、泳ぐときにも水が入らないよう防水仕様で、親が水に潜っても中の子どもは濡れずに快適。また、ミズオポッサムは他の有袋類とは異なり、なぜかオスにも袋があるが、水漏れし、何に使っているかは不明である。昼行性とも夜行性とも言えず、好きなときに寝て好きなときに起き、熱帯雨林の川辺で主に魚やカニなどを捕りながら、時には水草や果物を食べて気ままに暮らす。体長30センチ、体重800グラム、中南米に生息。希少種。有袋目オポッサム科。

ハイチソレノドン

【操舵室】
動物
絶滅危惧種

【資料室】
ワシントン条約
国際自然保護連合
世界野生生物基金
【休憩室】
メルマガサンプル
プロフィール

【航海図】
動物進化の物語
進化の小部屋
熱帯魚飼育