珍しい動物の図鑑動物 > 絶滅危惧種 > ヒメアルマジロ

ヒメアルマジロ|絶滅危惧種のお話

=^・.・^= いざ知的探検へ!

地球で共に暮らす素晴らしき仲間達のひみつ - 絶滅危惧種の動物たちに思いをはせて

ピンク色の珍獣:ヒメアルマジロ

<ヒメアルマジロ>
淡いピンク色をした世界最小のアルマジロ。たいていは10センチほどの手の平サイズで、その姿はフサフサの白い毛に覆われた小動物が、ピンクのタケノコを背負っているようである。信じがたいほど巨大な手足をシャベルのごとく振り回し砂中を自在に泳ぎ回ることができる。生息地の破壊や天敵である野犬などにより絶滅が危惧されるが、詳しい状況はわかっていない。孤独を好み、好物のアリを探しながら、乾燥した夕暮れの草原をひとり出かけていく。体長15センチ、体重推定100グラム、南アメリカに生息。未判定種。貧歯目アルマジロ科。

ピグミーメガネザル

【操舵室】
動物
絶滅危惧種

【資料室】
ワシントン条約
国際自然保護連合
世界野生生物基金
【休憩室】
メルマガサンプル
プロフィール

【航海図】
動物進化の物語
進化の小部屋
熱帯魚飼育