巻貝

巻貝とは分類学上の軟体動物門曲体亜門腹足綱、前鰓亜綱に属する動物のことを指します。

動物進化における初期に出現し、古生代シルル紀には、すでに現在の巻貝とほとんど変わらない殻を持っていました。今なお世界中の海や川に広く分布する巨大なグループです。

【主な巻貝】

・原始腹足目(オキナエビス)
・中腹足目(タニシ)
・新腹足目(バイ) )
・異腹足目(アサガオガイ)

【関連項目】

マガキガイ
動物
軟体動物
曲体動物
腹足動物

【関連サイト】

動物
絶滅危機動物のお話
どうぶつ戦国武神伝