食品類の種類と解説

アウトドア用品「食品類」

現代人が野外で食料を調達するのは想像以上に難しいもの。命を賭けて毒草かもしれない植物を調理したり、生きるために野生動物を捕らえることを考えると、事前に携帯食料を持って行くことの方がどれだけ気楽で安全かは明白です。ショップではちょっと高く感じた携帯食品も、緊急時の保険料と考えれば価値ある出費と言えましょう。

携帯栄養食品

必要な時にポケットから取り出してすぐ食べられる携帯栄養食品は、ウォーキング中のおやつから非常時にいたるまで、あらゆる場面で大活躍する素晴らしい食品です。栄養があって、しかもおいしく、更にはドラッグストアなどで極めて安価に売られているのも嬉しいところ。保存可能期間も十分で、ぜひとも常備しておきたいところです。

レトルト食品

もはやレトルト食品の王者として揺るぎない「カレー」。定番ですが、常におさえておきたいところです。他に変わったところでは宇宙食があります。少し高価ですが、アウトドアに出かけていく機会だからこそ、話のたねにも一度は試してみて欲しい一品です。

フリーズドライ食品

軽くて携帯に便利なのがフリーズドライ食品の一番大きなメリットです。とにかく助かるのが「おみそ汁」。軽くて小さなパックをお湯に戻すだけでおいしいおみそ汁がいただけるのですから嬉しいかぎりです。野菜やスープなどの他、水に戻すだけで食べられる「お餅」などもあり、意外にバリエーション豊かです。

動物 > 観察旅行のアウトドア用品 > アウトドア用品「食品類」