自然観察旅行の解説

自然観察旅行

なんとなく自然の多いところへ出かけようと思い立ったとき、何も遠くに行くばかりが自然の楽しみ方ではありません。意外なほど近くに、思いもよらない生き物が暮らしていることも多いものです。その土地ならではの景色や生き物を、焦らず気負わず、のんびりと楽しみましょう。

自然観察旅行について

手軽なハイキングコースを散策したり、名所を自由に巡ったりと、気軽な自然観察旅行なら楽しみ方も様々です。ここではのんびり楽しめる穏やかな自然散策スポットに注目してみたいと思います。

伊豆・河津

河津七滝でしられる伊豆・河津。力強い玄武岩からなる岩肌の渋さ、様々な表情を持った七つもの滝を見られるのも特徴です。そして特筆すべきは八丁池。ここは天然記念物であるモリアオガエルの生息地なのです。モリアオガエルは斑点模様が美しい樹上に暮らす希少なカエルで、その愛らしい顔立ちはまさに癒し系。とても貴重な、日本の宝とも言えるカエルなので、見かけたら優しく見守ってあげましょう。その他、伊豆・河津にはカメ好きには見逃せない伊豆アンディランドもあります。

八丈島

羽田空港から空路わずか45分ながら、亜熱帯の雰囲気を存分に楽しめるのが八丈島。熱帯植物の生い茂るジャングルには珍しい生き物たちがたくさん暮らしています。美しい海、澄み渡る青い空、夜には満天の星空が広がります。そして八丈島を満喫するには、ぜひミニツアーを活用したいところ。中でも光るキノコやホタルを見に行くツアーがオススメです。現地についてからホテルで申し込めます。ちなみにコンビニはおろか自動販売機すらほとんどないので、必要なものはしっかり持って行くことを忘れずに。車がないと銀行にも行けないため、現金も十分に用意していきましょう。

動物 > 自然お楽しみマップ > 自然をめぐる旅行 > 自然観察旅行