オパールの正体

オパールは言わずと知れた虹色に輝く美しい宝石ですが、オパール特有の色を持つものはごく一部で、ほとんどのオパールは装飾用ガラスのように見える天然石です。

虹色のオパールは主にオーストラリア産で、このあたりで発見される巻貝や二枚貝、イカの化石などは、しばしばオパール化することで知られています。また、メキシコのオパールは装飾用ガラスのような天然石ですが、ステンドグラスを思わせるような美しいものも多く、注目に値します。

装飾品用としてはペンダントやピアス、時計など、あらゆるものに加工されますが、オパールは極端な乾燥に弱いため、水の中に入れて保管できる磨いただけの裸石の方が扱いやすいです。リッチなガラス容器に水を張って沈めて置いても楽しめ、その美しさたるや思わず溜息が出るほどです。


【安値検索】

オパール


【項目一覧】

動物
サイトマップ