天然石をもっと身近に

天然石の楽しみ方

神秘的な天然石の世界

古来より世界中で愛されてきた天然石の世界をご案内します。

天然石

天然石の楽しみ方のサイトへようこそ!このサイトでは地球が途方もない年月をかけて作り上げた、魅力あふれる天然石の世界をご紹介いたします。地球の息吹が聞こえてくるような、大自然からの神秘の贈り物、そんな天然石を初めての方でも気軽に楽しめるハウツーです。石好きの人々を魅了してやまない原石や化石について、わかりやすく解説していきたいと思います。

天然石の魅力

遙かなる悠久の時と、地球規模の巨大なエネルギーによって生み出された天然石は、二つとして同じ物のない、唯一無二の存在です。自然の作り出したる絶妙な配色や模様、そしてその造形にいたるまで、それはまさに人知を越えた至高の芸術品。小さな石のかけらひとつにも、その誕生から今日に至るまでの歴史は、人類の時の流れをはるかに超越した次元にあります。恐竜のいたもっと昔から地球を見つめてきた、まさにその石が、いま私たちの目の前にあるのです。天然石は知れば知るほど、その奥深さに興味はつきません。

天然石の楽しみ方あれこれ

天然石は加工した石も原石そのままも、それぞれに魅力があります。小さなものなら100円くらいから売られていますので、安物なんてと思わずに、これと思った石をぜひひとつだけでも手にしてみることをオススメします。手元に置いて眺めているうちに、何だか可愛く思えてきてしまうことでしょう。そう、それこそが石好きを夢中にさせてしまう、天然石の不思議な魅力なのです。

原石について

原石とはほぼ掘り出した時のままの状態の天然石で、自然そのままの姿を楽しめるのが何より大きな魅力です。小さな原石は食玩用のコレクションケースに並べて飾ったり、大きな原石は観葉植物と並べて置いておくと、お互いを引き立てあって魅力的な雰囲気をかもし出してくれます。原石の中には、ちょっとしたことで変色したり欠けたりと、とてもデリケートなものも含まれています。汚れたからといって磨いては、せっかくの原石の魅力も半減してしまいますので、原石を扱うときは十分に注意しましょう。

タンブルについて

ラブラドライトのように原石のままでは本来の魅力を十分に引き出せない天然石の場合は、カットはせずに、一面、または全面を磨いたものがあり、これをタンブルと言います。タンブルは原石の面影を残しながらも潜在的な美しさまでを楽しむことができるのが魅力です。

化石について

古代生物の姿を今に残す化石は、あらゆる角度から見ても最も興味深い石のひとつです。特に三葉虫やアンモナイトは種類が多く、興味に尽きません。中でもアンモナイトはオパール化して虹色に輝くものもあり、美しいタンブルも人気を集めています。また、アンバー(こはく)は樹液の化石で、普通はタンブルで売られていますが、アンバーの原石もなかなか美しく、タンブルとは違った味わい深い趣があります。化石はとてもデリケートですので、原石と同様に扱うときは汚したり壊したりしないように気をつけてあげましょう。

パワーストーンについて

天然石は古来より道具としてはもちろん、その色や形の神秘性から神話や伝承に深く関わり、また、様々なエネルギーを持つとされて、医療やおまじない、魔術などに広く用いられてきました。そういった世界中に伝わる石の力、先人たちが体験的に実感してきた効果を体系的にまとめあげ、目的に応じた効果を発揮してくれると信じられているのがパワーストーンです。月光にあてるなど、浄化を行うことによって、よりその力が強まるとされています。装飾品にとどまらず、原石やタンブルなども、パワーストーンとして人気を集めています。石ごとに効果の違うパワーストーンですが12星座それぞれにも守護石があります。こうした石は特に自分の星座を大切にする人にとって、特別な意味を持つ存在になっています。ちなみに天然石用のポーチにはレザー製、スエード製、人工スエード製、セーム製などがよく使われますが、セームは可愛い小型鹿キョンの皮で作られているという驚愕の事実がありますので、キョンの大好きな私はセームではなく、人工スエードのポーチをオススメしたいと思います。

天然石カタログ

自然が造りあげた野趣あふれる輝き!これこそ原石ならではの魅力です。そのあまりにも奥深い天然石の世界を、ほんの少しだけご案内いたします。

モルダバイトの写真 ラブラドライトの写真 レインボークォーツの写真 縞状鉄鉱層の写真

宇宙の神秘「モルダバイト

あふれ出す輝き「ラブラドライト

語り継がれる伝説の力「水晶とメノウ

虹色の宝石「オパール

紫の魅力「スギライト

太古のロマン「化石

古代樹からの贈りもの「琥珀(こはく)

不思議な青い琥珀「ブルーアンバー

海の守護石「アクアマリン

永遠の至宝「ダイヤモンド

深紅の鋼玉「ルビー

まばゆいばかりの黄金色「トパーズ

その他の鉱物




このサイトはリンクフリーです。

わらべねこ自然画像館(warabeneko.com)に掲載されている、文章、写真、イラスト、動画は、わらべねこ自然画像館の管理人が全ての著作権を有する完全オリジナルであり、著作権者の許諾なく、一部または全部を転載あるいは転用することはできません。
© copyright 2005-2015 SHINJI HONDA OF JAPAN, LIMITED, All rights reserved


動物 > 天然石の楽しみ方