アプロキラス・ブロッキーについて

アプロキラス・ブロッキー

アプロキラス・ブロッキーは熱帯アジアの熱帯卵生メダカです。

アプロキラス・ブロッキーの写真

【アプロキラス・ブロッキーについて】

アプロキラス・ブロッキーは100年ほど前にインド東海岸のマドラスで発見された美しい小型魚です。よく水面近くにいて、落ちてきた小さな昆虫などを食べています。

アプロキラスの仲間はキラキラした宝石のような体色を持つ種類が多く、これは水面から見たときに水の反射にまぎれ、水鳥などからの補食をまのがれるためのようにも思えます。

ブロッキーはアプロキラスの中でも特に小型の種類で大きくなっても5センチくらいです。古くから知られている割には実物を見る機会は稀な熱帯魚です。

ブルーグリーンのさわやかな輝きを放ちます。


熱帯魚を飼うのが初めて!という方のために、熱帯魚飼育をやさしく解説したページがあります!

初心者救出!熱帯魚飼育



120年の飼育経験から生まれた水槽

このサイトはリンクフリーです。

わらべねこ自然画像館(warabeneko.com)に掲載されている、文章、写真、イラスト、動画は、わらべねこ自然画像館の管理人が全ての著作権を有する完全オリジナルであり、著作権者の許諾なく、一部または全部を転載あるいは転用することはできません。
© copyright 2006-2015 SHINJI HONDA OF JAPAN, LIMITED, All rights reserved


動物 > 熱帯魚のフォト水族館 > アプロキラス・ブロッキー