ベタ・ディミディアータについて

ベタ・ディミディアータ

ベタ・ディミディアータは熱帯アジアの小型熱帯魚です。

ベタ・ディミディアータの写真

【ベタ・ディミディアータについて】

ベタ・ディミディアータはボルネオやカリマンタンの川に生息し、スマートな体型と長くスッと伸びたヒレを持つ繊細な美しさのベタです。

ベタというと闘魚として名高いスプレンデンスがよく知られていますが、スプレンデンス以外のベタはワイルドベタと呼ばれ、一部の熱心な熱帯魚ファンから熱いまなざしを受けています。

ベタにはスプレンデンスのように繁殖時に泡巣を作るタイプの他に口の中で子を育てるタイプがいますが、ベタ・ディミディアータは口の中で子を育てるタイプです。オス親は子がある程度の大きさになるまで絶食して口の中で子を守り育てます。

ベタ・ディミディアータのオス同士はスプレンデンスほどではないにせよ激しく闘いますので、複数を同じ容器で飼育すると、オスはみんなボロボロになって、せっかくの長いヒレが台無しになってしまいます。また、一度こうしてボロボロになったヒレは、大きくなってもなかなか直らないので、ディミディアータが殖えたらオスとわかった時点ですぐ別々に分けて飼いましょう。

ワイルドベタはスプレンデンス種にくらべ極端にデリケートな種が多いので飼育の際には十分な注意が必要です。清潔な水と穏やかな流れを好み、赤系のワイルドベタはやや硬水ぎみの水、青系のワイルドベタは軟水を好む傾向にあります。いずれも夏場の高温には注意しましょう。良質の人工飼料のみで育てると見事な成魚に成長してくれます。


熱帯魚を飼うのが初めて!という方のために、熱帯魚飼育をやさしく解説したページがあります!

初心者救出!熱帯魚飼育



120年の飼育経験から生まれた水槽

このサイトはリンクフリーです。

わらべねこ自然画像館(warabeneko.com)に掲載されている、文章、写真、イラスト、動画は、わらべねこ自然画像館の管理人が全ての著作権を有する完全オリジナルであり、著作権者の許諾なく、一部または全部を転載あるいは転用することはできません。
© copyright 2006-2015 SHINJI HONDA OF JAPAN, LIMITED, All rights reserved


動物 > 熱帯魚のフォト水族館 > ベタ・ディミディアータ