珍しい動物の図鑑動物 > 絶滅危惧種 > ユーラシアオオヤマネコ

ユーラシアオオヤマネコ|絶滅危惧種のお話

=^・.・^= いざ知的探検へ!

地球で共に暮らす素晴らしき仲間達のひみつ - 絶滅危惧種の動物たちに思いをはせて

雪原の特大ネコ:ユーラシアオオヤマネコ

<ユーラシアオオヤマネコ>
1メートルを越える巨大なヤマネコ。一見するとネコのようであるが、サイズが桁違いである。そしてアゴからはゆったりとしたタテガミが垂れ下がり、その顔つきはまさに猛獣に他ならない。気性も激しく、一頭で自分より大きな獲物をも倒す。あらゆる運動能力に優れ、水を嫌うネコ科には珍しく泳ぎも達者、厳しい寒さにも耐え忍び、雪に覆われた深い森の中をしなやかに駈け抜けていく。体長130センチ、体重38キロ、アジア、ヨーロッパに生息。ワシントン条約付属書2。食肉目ネコ科。

キナバルイタチアナグマ

【操舵室】
動物
絶滅危惧種

【資料室】
ワシントン条約
国際自然保護連合
世界野生生物基金
【休憩室】
メルマガサンプル
プロフィール

【航海図】
動物進化の物語
進化の小部屋
熱帯魚飼育