海洋動物模型の種類と解説

科学教材「海洋動物模型」

海洋動物の模型は生きている姿そのままをスケールダウンした縮小模型が主流です。

現存しているわけですから、どれだけ実物に忠実に再現できるかはまさに各メーカーの技術力勝負。

特にレジン製の模型にはハイクオリティな製品が多く、瞳の輝きや歯の精密さ、皮膚の質感など、博物館の展示物に勝るとも劣らないほどの完成度を誇っています。

海洋動物模型で再現される遠洋の姿

あまりに大きすぎて全体像を把握しにくいクジラのような巨大海獣類を理解する上でも、海洋動物模型は重要なポジションを持つ科学教材と言えるでしょう。

今後、クジラの骨格模型などへの需要が増えてくれば、さらにアカデミックな分野へ広がる可能性も期待できそうです。

海洋動物模型の楽しみ方

ただ置いてあるだけでも存在感のある海洋動物模型ですが、やはりバックグラウンドを知っておくと、いっそう愛着もわくというものです。

模型をきっかけにしてクジラやイルカたちへの更なる興味と理解が深まるとしたら、それこそまさに教材としての本来の意義を果していると言えるのではないでしょうか。



化石恐竜模型海洋動物模型地球史映像生きた化石図鑑

このサイトはリンクフリーです。

わらべねこ自然画像館(warabeneko.com)に掲載されている、文章、写真、イラスト、動画は、わらべねこ自然画像館の管理人が全ての著作権を有する完全オリジナルであり、著作権者の許諾なく、一部または全部を転載あるいは転用することはできません。
© copyright 2005-2015 SHINJI HONDA OF JAPAN, LIMITED, All rights reserved


動物 > 夢の科学教材 > 科学教材「海洋動物模型」