珍しい動物の図鑑動物 > 絶滅危惧種 > キバノロ

キバノロ|絶滅危惧種のお話

=^・.・^= いざ知的探検へ!

地球で共に暮らす素晴らしき仲間達のひみつ - 絶滅危惧種の動物たちに思いをはせて

鬼神の形相:キバノロ

<キバノロ>
にわかには信じがたいシカであり、ツノがなく口からは大きな牙をのぞかせる。れっきとした草食獣であるが、その牙は肉食獣さながらに立派で、草木の間から顔だけ出現すれば、小動物ならずとも凍り付くであろう。だが危険が迫ると金切り声で叫び、ウサギのように跳ねながら逃げていくという。泳ぎも得意で、しばしば近くの島々を旅行することが知られている。川の近くを好み、水辺に生える植物を食べながら青空の広がる大草原や湿地に暮らす。体長100センチ、体重14キロ、アジア東部に生息。希少種。偶蹄目シカ科。

ハナゴンドウ

【操舵室】
動物
絶滅危惧種

【資料室】
ワシントン条約
国際自然保護連合
世界野生生物基金
【休憩室】
メルマガサンプル
プロフィール

【航海図】
動物進化の物語
進化の小部屋
熱帯魚飼育