珍しい動物の図鑑動物 > 絶滅危惧種 > ハナゴンドウ

ハナゴンドウ|絶滅危惧種のお話

=^・.・^= いざ知的探検へ!

地球で共に暮らす素晴らしき仲間達のひみつ - 絶滅危惧種の動物たちに思いをはせて

キズだらけのクジラ:ハナゴンドウ

<ハナゴンドウ>
体に傷跡を刻み続けていく不思議なイルカ。顔はクジラ、ヒレはシャチ、大きさはイルカという姿で、皮膚は傷つきやすい上に跡が残りやすく歳を重ねるごとに白い傷跡が増え、いつしか小さな白鯨のようになる。ハナゴンドウの傷跡は生き残りを賭けた大海で勝利してきた証であり、すなわちイルカ達の勲章と言えよう。なお、英名はグランパスで、サッカーファンにはお馴染みである。体長300センチ(最大430センチ)、体重400キロ、世界中の温暖な海に生息。ワシントン条約付属書2。クジラ目マイルカ科。

アラゲウサギ

【操舵室】
動物
絶滅危惧種

【資料室】
ワシントン条約
国際自然保護連合
世界野生生物基金
【休憩室】
メルマガサンプル
プロフィール

【航海図】
動物進化の物語
進化の小部屋
熱帯魚飼育