熱帯魚について

熱帯魚

熱帯魚のダイジェスト版サイト

世界の熱帯魚 < 熱帯魚を飼うために


世界の熱帯魚

熱帯魚は主に南アメリカ、熱帯アジア、アフリカ、そして、オーストラリアやニューギニアに生息しています。それぞれに地域色が豊かで、世界中の様々な熱帯魚が一同に介した夢の熱帯魚水槽も楽しいものですが、それぞれの地域の熱帯魚や水草にこだわり、生息地を再現してみると、きっとそれまで想像もしていなかったほど新鮮な熱帯魚飼育の楽しみを発見できることでしょう。

南アメリカの熱帯魚

アマゾン河を有する南アメリカには、テトラやシクリッド、コリドラスやプレコストマスなどが生息していて、それぞれが極めて種類の多い大グループのため、南アメリカからはとりわけ多くの熱帯魚が紹介されています。今なお数々の新種が輸入されてきていて、まだまだ未知の熱帯魚が登場することを期待できる、とても楽しみな地域です。世界最大の有鱗淡水魚として知られるピラルクも、南アメリカを代表する熱帯魚と言えるでしょう。

熱帯アジアの熱帯魚

インドやタイ、シンガポールなどの熱帯アジアは、ラスボラなどの小型コイ、そして何と言っても、ベタやグラミーなど、アナバンティッドの仲間たちが魅力的な地域です。また、熱帯アジアは熱帯魚の産地としてだけでなく、熱帯魚が養殖が盛んな地域としても世界的に有名なところです。また、高級熱帯魚の頂点に君臨するアジアアロワナも、東南アジアの熱帯魚です。

アフリカの熱帯魚

タンガニーカ湖やヴィクトリア湖など、世界有数の超巨大湖を有するアフリカは絢爛豪華なシクリッドの宝庫です。また古代魚の楽園でもあり、肺魚やポリプテルスなど、極めて原始的な魚類が生息している重要な地域でもあります。また、世界で最も美しい淡水魚のグループとして知られるアフィオセミオンやノソブランキウスの産地として、熱帯卵生メダカのファンからは常に注目を集めています。

オーストラリア・ニューギニアの熱帯魚

まさに生きた芸術とも言えるレインボーフィッシュが唯一生息する地域が、オーストラリアとニューギニアです。数々のレインボーフィッシュはいずれも一度は飼ってみて欲しい、丈夫で飼いやすい熱帯魚ばかりです。そして2種類の美しいアロワナや、生きた化石と言われる最も原始的な肺魚「ネオケラトドゥス」も、オーストラリアならではの熱帯魚です。


熱帯魚の飼育を始めてみた方のために

熱帯魚


120年の飼育経験から生まれた水槽

このサイトはリンクフリーです。

わらべねこ自然画像館(warabeneko.com)に掲載されている、文章、写真、イラスト、動画は、わらべねこ自然画像館の管理人が全ての著作権を有する完全オリジナルであり、著作権者の許諾なく、一部または全部を転載あるいは転用することはできません。
© copyright 2005-2015 SHINJI HONDA OF JAPAN, LIMITED, All rights reserved


動物 > ひたすらペット > 熱帯魚飼育 > 熱帯魚を飼うために > 世界の熱帯魚